予期せぬ幕切れ!
W杯 17日目 決勝T1回戦 イタリアvsオーストラリア

トッティのPKがオーストラリアゴールに突き刺さってそのままタイムアップ。
こんな幕切れになるとは!

前半はお互いに決定機は作るものの、点が入らないまま折り返し。
後半始まってすぐに、マテラッツィにレッドカードでイタリアが10人になってしまいその後40分間はほぼオーストラリアペース。
しかし、イタリア伝統の守備(カテナチオ)でオーストラリアの猛攻を防ぎ、延長に入るかと思われた後半48分、グロッソがPAないで倒されて、PK!
このPKをトッティが決めて試合終了。

あと、数秒。

劇的な幕切れでした。
ちょっとつまらないな~と思いながら見ていた試合でしたが、トッティが蹴る瞬間はものすごくドキドキしちゃいました(^^ゞ
[PR]
by tailstream | 2006-06-27 02:09 | サッカー
<< かわった W杯 グループリーグ終了 >>