反対から賛成へ
Yahoo!ニュース - 読売新聞 - 参院・中曽根元文相ら11人、「郵政」賛成の意向

「衆院選で国民の意思が明らかになった。国民の明確な意志を重く受け止め、これを尊重して郵政改革問題に対応していきたい」

国民の意思を尊重・・・本当に国民の意思なのだろうか?
郵政民営化を焦点に置いて選挙を行っていたように感じられるので、国民の意思ではAlのだろうけれど・・・裏を返せば、今回の選挙は郵政民営化の国民投票だったと言っているとも取れないこともない???

というか保身だろ?と感じられます!
[PR]
by tailstream | 2005-09-14 08:29 | 最近の話題
<< ビンゴ!? マイブーム >>